齋藤宝石

宝石、ジュエリーの修復・加工・オーダーメイド・販売など、
宝石のことなら齋藤宝石へ。
〒520-0806滋賀県大津市打出浜7-17


ホーム 宝石へのこだわり 宝石加工について お問い合わせ ブログ 商品紹介 プライバシーポリシー


鍛造手づくりの伝統技術を継承し、独自に進化させた技術で、時代のニーズに合わせた装飾品をフルオーダーメイドしている職人兼店主が
30年前からコツコツと買い集めたクリアで稀少価値あるルースをご提供いたします。

宝石へのこだわり

フローレスのダイヤモンドが宝飾品として加工されることなくルースのままで
持たれているように、大自然の中から掘り起こされた数多くの色石の中には
濁りのない限りなく透明で、なおかつ混ざり気のない単色のカラーストーンが
あります。

心を奪われ、惹きつけられる程に美しく、見ているだけで癒されるクリアな
石です。
宝石と呼ばれるにふさわしい色石とは、鑑賞宝石として価値のあるものでは
ないでしょうか。

また、装飾品として加工するなら、その石をより良く見せるつくり方があります
ので、色の濃淡に関わらず私はクリアな石を選びます。

新着情報

2017/04/10

「オンリーワン・ナンバーワン」ブログ更新しました。


2016/12/05

「世界で一つの真珠」ブログ更新しました。


2016/09/06

ブログ再開しました。
日本に良い宝石を残そう!


2016/01/06

あけましておめでとうございます。
昨年末より商品紹介のページにリンク先を設けました。
別サイトでのHPもご覧いただけます。
ネットショップも始めましたのでご利用ください。



もっと見る

【プロフィール】

京都にて貴金属加工技能講師(故)川﨑俊二氏に師事し鍛造による加工技術を修練すること4年
『これからの時代は職人たりとて宝石を見極める事と販売する事も必要』と言う恩師の助言により金沢で学ぶことさらに2年
その後、滋賀県大津市の自宅に工房を設け独立
稀少価値の宝石ルースを収集しながら手づくりにこだわり、受け継いだ技法と独自の技法で飾り職人として一品物の宝飾品を加工販売する傍ら、
近江神宮附属 近江時計眼鏡宝飾専門学校 宝飾科において加工講師として教鞭をとる

日本初の伝統的技術を学べる専門工房 OLIVE/鍛造手づくりスクール
Tel:077-523-1002

こ鍛造技術を生業とできるよう中途半端な技術ではなく、後世へと継承される高度な技術とプロ意識を兼ね備えた人材の育成をめざします。
学費や生活費の為にアルバイトをしながらでも通えるよう時間割を考えます。

齋藤宝石
〒520-0806滋賀県大津市打出浜7-17
TEL:077-523-1002

Copyright © 2014 齋藤宝石 All Rights Reserved.